建物状況調査を実施

2022年01月15日

 今回、成田住宅販売の前に、建物状況調査をおこないました。

寒い朝でしたが、売主様、設計士さん、お疲れさまでした。

 

 住宅のお掃除が行き届き、とてもきれいに、お住まいになられてはおりますが、責任ある第三者の目を通し、買主様に、建物の状況を知っていただくことで、ご購入のご判断材料のひとつになればと、売主様のご意向で、今回の調査の運びとなりました。

不動産業者としての私自身も、今回の調査に立ち会わせていただくことで、お客様の住宅にも、さらに、関心、愛着がわき、売買取引に対する責任感も再確認するところです。

良い買主様との仲人がつとまればとおもいます(きっと、大丈夫でしょう)。

楽しみです。

 

                    やまなみ不動産 担当 吉田

 

 ご参考までに‘‘建物状況調査(インスペクション)‘‘とは、国土交通省の定める講習を修了した建築士が、建物の基礎、外壁など建物の構造耐力上主要な部分及び雨水の浸入を防止する部分に生じているひび割れ、雨漏り等の劣化・不具合の状況を把握するための調査です。

瑕疵の有無を判定するものではなく、瑕疵がないことを保証するものではありませんが、専門家の調査により建物の状況が把握でき、お客様がより安心して住宅を購入していただくための判断材料のひとつとなればとおもいます。